2011/08/18(Thu) pv 3537

安田章大主演舞台「トラストいかねぇ」


2011.8.7 (Sun)
安田章大主演 舞台「トラストいかねぇ」
梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ 




ホテルから結構近そうだったから、荷物預けて歩いて行ってたら5分もしないうちに着いた(笑)
当日券の抽選待ってる人が結構いた。

ロビーにお祝いのお花届いてたよ〜
テイチクとジャニ勉と関ジャニ通信と仕分けから。



意外と時間ギリギリになったから会場入って席に着くとステージにシースルーの緞帳が掛かってて、BGM流れてた。
席は21列目で後ろから数えたほうが早かったんだけど、会場自体が凄く小さかったからステージはそこまで遠く感じなかった。




主人公・正(安田章大)は、かつての恋人・紗江(高梨臨)から連絡を受け、“ファミリー”と呼び合う仲間と共に、何年も絶縁状態にある父親・湯吉(三上市朗)が代表を務めるボランティア団体の祝賀会へ向かう。乗り込んだ会場で正たちが見たのは、車椅子生活を余儀なくされた藤丸君(川島潤哉)への寄付金、なんと9 000万円!しかし、祝賀会の準備中にその9000万円を入れていたカバンがなくなり、正は湯吉から否定・拒否された上に盗難の疑いまでかけられ・・・。
「なんで俺らが疑われなきゃいけねぇの…マジで、ぜってぇ犯人見つけてやる…トラストいかねぇよマジで!」
犯人探しと裏切りが交錯する騙しあい!
素直になれず心がすれ違う、不器用ながらも温かい親子の愛を描いたシチュエーションコメディー。



13:00開演。
客席が暗くなったと思ったら、いきなり下手からヤスくんことジャスティ(正くん)が電話しながら登場〜〜
見た目も動きも喋り方もちゃらいぜ安田章大(`д´) (`д´)
ジャスティに続いてケミーとリンボクも登場〜〜
この3人がシャインズっていうB系のラッパーチーム。
ジャスティとケミーとリンボク3人でいちいちポーズとるんだけど、それがまたかっこつけすぎで、面白いw

物語は3年前の正と両親が乗っていた車の事故により母が亡くなってしまった事が発端で、父と2年も絶縁状態だったのに、元恋人の紗江の呼び出しで父の運営するボランティア団体に顔を出したことから始まって…

回想シーンで、客席と舞台の間に透けるくらいの薄い幕が前面に貼ってあって、それがスクリーンの役割になって台詞が全部スクリーンに映し出されてた。
この間スクリーンに映し出される台詞に合わせて、無言で演技してた〜〜。
そのあと幕もなくなって出演者紹介で音楽に合わせてキャストが順番に登場してポーズを決めてた〜・
ヤスくん可愛いすぎたよ(:_;)(:_;)


セットチェンジはなくて、海辺のペンション風なセットだった〜〜
藤丸君って言う車椅子の青年の為に集めた9000万円を巡ってキャストが目まぐるしく動き回るんだけど、ヤスくんのピョンピョン飛び回る姿が子犬の様で可愛くて、「まじ!トラストいかねぇし〜」な言葉も面白くて、他のキャストとのテンポのある言葉の掛け合いが凄く面白かったw
9000万円の行方を巡って犯人探しをしてるところも面白くて、真面目なボランティアの面々対正くん率いるB系ラッパーの面々との噛み合わないやり取りもツボ!
お金が入ったケースにジュースをこぼして
こぼしたジュースを拭くためにペペが
2階からトレペを投げてみんなに配るんだけど…
その投げたうちの1つが結構ステージのリギリまで
いってセットからはみ出しちゃって(笑)
そしたらヤスくんが一応セットの外だから
大股でそれを取ったんだけどヤスくんが取ったら拍手が起こったw
大股ヤスくん本当かわいいかった!!
あと、みんなで記念写真を撮る場面が何回かあったんだけど
みんなで集まって毎回、「藤丸くんを助けるぞ!!!」って
言いながら同じポーズ取るのがかわいいすぎたよ〜〜〜



リンボクがジャスティからの指示で、お父さんを振り切って階段を降りて来るところで、
お父さんがリンボクのTシャツを上までめくりあげてた。(笑)
その後、ケミーに報告するんだけど、「来んな!デブ!」って悪口←
うちは1回しか見てないから知らなかったけどいろんな人のレポ読ませてもらったら、かなりアドリブ満載だったみたい〜〜
ぺぺの本をシャインズが取って投げて回す所。
ケミーの本のキャッチがあんま上手くいかんかって、ジャスティに投げようとしても、もぅすでにぺぺが居てジャスティにパスがしにくい状況で(笑)
必死に本を取り合うぺぺとジャスティがおもろかったww
最終的にペペの手元に戻った時、ペペが「アナタタチ強イネ」て言ってた(笑)
あとは、パルメザンチーズとサイゼとロイホとしまむらが頭から離れない・・
ケミーはしまむらで服買ってるんだって(笑) 

犯人探しをしてるときにヤスくんがホワイトボードに「捜査本部」ってひらがなでかくんだけど「そんさほんぶ」ってなっちゃってて、そのあとケミーが「ん」に×して間違いを直してた(笑)
本当終始笑いっぱなしだったww
あと藤丸君がツボすぎた!!
中盤を過ぎるとちょっとしんみりした親子の不器用なやり取りの場面はなんかよかったな〜
離れてる間に父のガンの発病を聞かされて、最後にはヤスくんがお父さんの座ってるソファーに少しづつ近づいて行って座った後、少しずつ少しずつ近づいて寄り添う2人のとこはやばかった(;_:)


初めてスタンディングオベーションしましたw
カーテンコールで3回も出てきてくれた。
3回目で座長のヤスくんが挨拶。

「本日はご来場いただきありがとうございました。
(このタイミングで観客から「頑張ってください!!」との叫び声が。)
ヤスくん「おー頑張ってますよ!!」って返してあげてたんだけどなんか会場苦笑いだった←
人がしゃべってる時に邪魔するのはマナー違反だよね〜
「次で丁度最後ですか??
(他のキャストの人たちが「丁度??」っていうのが違和感だったみたいで) 
 丁度っておかしいけど、
 今ので33回目ですか??
 次で34回目なんですけど。
 東京と大阪でしかできなかったんですけど。
 ほんとにたくさんの方に観に来ていただいて、
 大阪だけじゃなく地方からも観に来て頂いてると思うんですけど、
 地方から来てくれてる方も多いですか?
 どれくらいいますか?
 (半数以上が手挙げてた〜〜もちろん私たちも!!笑)
 おー!!!結構いますね。
 どこから来てくれたんですか??
 九州の方とかですか?
(だれかが「福岡!」って言ってた。男の人にも聞いててその人は福井だった!)
 ほんまは、地方とかでもやりたかったんですけど…
 中々難しくて…
 地方いったりするのって「旅公演」ってゆうんですか??やってみたかったんですけど、
 次の時代では是非…(笑)
(めっちゃデカイ話ですね〜〜笑)
 今日はほんとにありがとうございましたー」
途中噛み噛みで喋れてなかったけど最後のあいさつめっちゃよかったw

ここでヤスくん以外の出演者の方が退場。
ヤスくんは、まずはお手振りお手振り。
次に上手の端っこまで行ってお辞儀とお手振り!!
そのあと下手の左端に来てお辞儀とお手振り。
っで、真ん中に戻ってきてずっと手振ってた!
最後は後ろ向きになって足を広げて股の間から客席見たりして本当可愛いかったw
ベランダに出てからも屈んでドアにへばりついて手を振ってくれたりしてもうやばかった〜〜
1回目出てきて戻るときは手話で「ありがとう」ってしてくれたし、
投げきっちゅもしてくれたしw
もう安田章大dr期到来でした(*^_^*)
カーテンコール含めて2時間くらいだった。
今回の舞台を見るまでは一人舞台がいいなって思ってたんだけど
トラスト見て他のキャストさんとの絡みが面白くて息もピったりでこんな舞台もありだなと思った!
とにかく出てる役者さんのキャラが濃過ぎたよ〜 
主役はヤスくんなんだけど、見方を変えたら他の役者さんも主役になると思う!
たくさん笑うところもあったし、いっぱい泣いた(;_:)
ヤスくんの演技すごかったw
背は小さいけど本当に大きく見えたもんねw
初めての舞台が安くんのトラストでよかった(^〇^) 
何て言っても終わったあとの挨拶可愛いすぎたー!!!
トラスト=信頼ってことだから、信用できない、納得いかない、って意味合いになるってヤスくんが言ってたけど 
父親と息子とかファミリーとか。仲間とか絆とか。
いろいろこう気づかされたり共感したり。
本当に素敵な舞台でしたw 





 more coment (0)

back